山城博治さん接見報告:照屋寛徳衆院議員

弁護士である照屋寛徳衆議院議員から、1月18日に山城博治さんと接見した時の様子を伝える電話がありました。以下に、その内容を掲載します。
この前の日は、私たちが那覇地裁に対して4万筆近い署名を提出した日であり、そのことを知らせるために照屋議員は、琉球新報と沖縄タイムスを用意していましたが、博治さんは既に新聞を読んでいたようです。
博治さんは、署名活動に尽力していただいた方々と署名していただいたすべての皆さんに感謝しているということです。
また、その前の日の1月16日に「基地の県内移設に反対する県民会議」が開いた「人権無視の不当勾留抗議!即時釈放を求める緊急行動」が終わった後に、仲間の有志が拘置所の近くで行った激励行動の声がよく聞こえて嬉しかったようです。
体調については、2週間前に右の耳下あたりにできていたおできがなくなっており、健康状態は良いということで、安心して欲しいということです。

以上

広告