3人の釈放を求める動き【タイムス・新報の報道から】

この数日の沖縄タイムス・琉球新報の報道から、3人の釈放を求める抗議行動などの記事をご紹介します。全文はリンクからどうぞ。

タイムスの社説を手紙にしてメッセージというのは、嬉しい試みですね!

沖縄タイムスから

社説[辺野古から 博治さんへ]「沖縄は絶対諦めない」

2月7日

私たちはあなたから直接話を聞くことができず、あなたは身柄を拘束され辺野古に行くことができません。ならば、と、こういう手紙形式の社説を思いつきました。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/83073

 

山城博治議長の釈放訴え 那覇地裁前で抗議行動「人権守れ」

2月11日

勾留が3カ月以上続く山城博治沖縄平和運動センター議長ら3人の釈放を求める支援者らは10日、那覇地裁前で抗議行動し、「弾圧をやめろ」「裁判所は人権を守れ」と声を上げた。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/83717

 

「人権制度 国際基準沿わず」アムネスティに訴えたラブソン氏 きょう辺野古訪問

2月11日

ラブソン氏は「山城議長の長期勾留は、日本の法制度が国際的な人権基準に沿って整備されていないことを世界に示している」と指摘。「基地建設に反対するリーダーを狙った政治弾圧。不当に長い身柄拘束は命に関わる」と危機感を示す。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/83744

 

 

 

琉球新報から

山城さん家族 街頭に 長期勾留に支援者らと釈放訴え

2月11日

1月末ごろから思い思いに那覇地裁前に集まり、できるだけ平日は毎日、数時間だけでもプラカードを掲げて「即釈放」を求める活動を行っている。

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-442659.html

 

山城さん釈放、無言で訴え 有志がフラッシュモブ

2月13日

読谷村民を中心とする有志8人は12日、北谷町の観覧車前広場で「マネキンフラッシュモブ」を実施した。黒服姿に身を包み、マネキンを装った参加者たちは「不当な長期勾留ヤメテ」など手作りのプラカードを片手に、数分間静止。無言の訴えを約1時間続けた。

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-443529.html

広告