【速報】公判報告集会/3.21 即時釈放要求地裁前行動へ

公判終了後、城岳公園で公判の報告集会がありました。

傍聴された北上田市や三宅弁護士、当会(早期釈放を求める会)の共同代表仲宗根氏、山内氏などが発言に立ちました。

総じて言えば、杜撰な告発といえましょうか。検察側は各号証と証拠VTRの関係などが整理ができておらず、法廷でうろたえる有り様だったようで、これが時間のかかった原因でもあったようです。

これに対し、不当にも訴えられた3人は、それぞれに国家による基地建設の不当性、強引なやり方をあげ無罪である旨を主張しました。中でも稲葉さんは「石(ブロック)の積み上げは、基地反対の意思である!」と当意即妙に返したとか。

さて、裁判官の視線は弁護団や被告に向くことは少なく、検察側を向く事が多かったそうです。国家の意思の前に屈服し、人権無視を国際的に糾弾されている不当な長期勾留なれば、見つめる事が出来なかったのでしょう。

さて、この集会。本来なら保釈された稲葉さんがいて当然なのですが、保釈条件には関係者と会う時は弁護士同伴でという不当なもの。皆で元気な顔を見る事が出来なかったのは残念です。そして、裁判官のやり様に怒りを覚えます。

今日の夜までが山城さんと高橋さん(添田さん)の接見禁止期間です。そして、拘留期限は3/20まで。この連休明けになんとしても稲葉さん含め、保釈条件なしで自由の身になってもらいたいものです。裁判官は、黙秘権を無視し、(不当な)起訴事実を認めず、黙秘をしているから釈放しないという姿勢。人権無視で法体系をも踏みにじる訴訟指揮を許さず、更にさらに声を上げていきましょう!

2017-0317読込 085.JPG

3/21(火) 山城博治さんたちの即時釈放要求地裁前行動 午後3.00~ 那覇地裁前

この日に釈放されるよう、多くの方が集まられるよう呼びかけます!

山城博治さん奪還ビラ

※報告集会での発言から、事務局Uがまとめてアップしましたm(__)m

今後の公判予定:3/27月曜13時半 4/17月曜13時半

共に事前集会を城岳公園にて正午より開催

広告