第二回公判は検察の失態で破たん。

ブログ担当の体調不良で更新が遅れてすみません。

既に報道等でご存知の通り、昨27日に行われた第二回公判は実質行われなかった状況でした。山城博治さんと稲葉博さんの「有罪」を立証するビデオ資料が整理されておらす、誰が撮ったのか?これはどの「号証」なのかとか、裁判官が呆れる事態になり、結局審理打ち切りとなりました。「事件」は昨年1月であり、1年以上たった今も起訴事実が整理できていないという事は、警察・検察によるでっち上げではないかと思わざるを得ません。高橋直輝さん(添田充啓さん)含めた3人の完全無罪まで、でっち上げは許さない!と私たちはもっともっと声を上げていきましょう!

沖縄タイムス

検察側証人の尋問中止 山城議長裁判 証拠映像の撮影者を特定できず

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/90532

琉球新報

検察証拠に疑義、証人尋問延期 沖縄平和センター山城議長公判

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-468396.html

 

 

 

広告