17日第3回公判に結集を!

山城博治さんたちの第3回公判が4月17日月曜日午後1時半より那覇地裁で行われます。

今回も傍聴を希望される方には、事前に整理券が交付されます。配布は午前11時から11時半まで中央公園で行われます。遅れないようにお越しください。↓地裁HPより

裁判所名 那覇地方裁判所  刑事第1部
日時・場所 平成29年4月17日 午前11時0分 中央公園(那覇市樋川1丁目377番地59)
事件名 公務執行妨害,傷害,器物損壊,威力業務妨害 平成28年(わ)第386号等
備考 <抽選> 午前11時00分から午前11時30分までに上記場所に並ばれた方を対象に整理券(リストバンド方式)を交付します。 開廷時間は午後1時30分です。 当日,福岡高等裁判所那覇支部,那覇地方裁判所,那覇簡易裁判所,那覇検察審査会の敷地内の駐車場及び駐輪場は,他の事件関係者も含めて午前11時以降は,利用できません。 御不便をおかけしますが,来庁の際は,公共の交通機関を御利用いただきますようお願いします。

さて、前回の公判は、証拠として上映されたものが誰が写したかわからず、またどの号証であるかがはっきりせず、実質的な審理に入れず、地裁・地検・弁護側で協議の上、打ち切りとなりました。これは、今回の起訴がいかにデタラメであるかの証明ともいえましょう。起訴に足る証拠もないのに、膨大な画像データを適当につなぎ合わせれば有罪にできるという、国家権力の横暴さを示すものではないでしょうか?

ちなみに担当の茂木検事は3/31付けで退職となっており、検事交代による審理の遅れも想定できます。なんにせよ、我々がやることは山城さん稲葉さん添田さん(高橋さん)の完全無罪に向けて、声を上げていく事です。17日も多くの結集で、地裁を包囲しましょう。そして、高橋さんの即時釈放を実現することを当面の目標として頑張りましょう!

ここにきて、辺野古や普天間での不当逮捕が続いています。米軍やアベスガの手先となって、県民を蹂躙する沖縄県警には守るべきは何かを考えてもらいたいものです!

プラカードを作りました。ご活用ください。

添田さん返せ413

添田さん返せ413 PDF

仲間を返せ413

仲間を返せ410 PDF

ここしばらく、那覇市内でもヘリコプターや戦闘機の音が多く聞こえるようです。

朝鮮半島だろうと、琉球弧であろうと、いや地球のどこでも武力による問題解決はいりませんし、そのための基地も要りません。市井の人々が安心して暮らせる世界でありますように!

 

広告